取り返しのつかないこと

少子化だと言われていますが、まだ子供を欲しいという需要を持っている家庭もあります。特30代以降の夫婦は、不妊治療をしてまでも、子供を作りたいようです。
いざ、子供ができても生まれるまでは安心できません。流産などの可能性もあるからです。
特に妊娠初期や中期は安静が第一です。

激しい運動をしたり、具合が悪い時に無理をして仕事をし過ぎたりしないようにしたいものです。
それから性交渉も慎重になりましょう。
一時の感情に流されて、悪い結果が来てからでは遅いのです。
愛情を育むことは別に普段の生活でもできるはずです。

ところで、子供がいない家庭もいる家庭も一番怖いのは離婚でしょう。
少子化の拍車は晩婚化だけでなく離婚数の増加も一因と言われています。離婚となったら、もうどうでもいいと自暴自棄になる人も多いのですが、それはよくありません。
離婚は一度決めたら取り返しがつかないのです。離婚をするにしても、離婚届を出すまえに一度、弁護士無料相談をしたほうがいいでしょうね。
なぜなら、子供の親権や財産分与など、大きく損をする可能性があるからです。
うちは、大した財産もないし、子供いないからと決めつけるのが一番よくないのです。今は、法テラスや弁護士会で無料相談もいろいろやっているのですから利用しないのは損です。
たとえ裁判や調停にはなっていないにしても、みんなはどのように離婚をしているのか専門家から話を聞くだけでも全然違うはずですから。
それから、刑事事件も同じように一時の感情に流されて起こしてしまいがちです。
多いのは痴漢事件や盗撮事件です。

盗撮事件では弁護士が示談交渉をすれば、不起訴になることも多いものです。
しかし、不起訴になったからと言って全て解決するわけではありません。たとえば、マスコミに報道されてしまえば、取り返しがつきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>